03-5422-6564 (10:00〜18:00 土日祝除く)

トップページ火災保険の豆知識 > 元損保会社の事故係(損害課)が語る裏話①

元損保会社の事故係(損害課)が語る裏話①

元損保会社の事故係(損害課)が語る裏話①
今回は火災保険の可否を行う損害課、いわゆる事故係のお話。

火災保険の可否を行う事故係は、“営業などの出世コースから外れてしまった人”や“50代以上の年配の方”で構成されている事が多いです。
となると、ご想像の通りやりとりがかなり面倒。

電話で一般のお客さんとよくトラブるなんて日常茶飯事。
保険の約款だけが頭に入っているので応用が利かず火災保険が貰えないなんて事が多々ありました。
そもそも火災保険の申請なんて、ほぼ応用です。

昔は、明らかにイチャモンだろうなぁ。というお客さんもたくさんいたので、暴力団座り込み禁止っていう旗がオフィスに普通にあったりもしました。

事故係が毎回現場に出向くわけじゃないので事故係側の判断も大変。明らかに火災保険の対象外でしょコレは。というお客さんも多々。

火災保険を申請する側も、火災保険を可否する側もかなりややこしいのがこの業界。

この被害は申請できるの?
と迷ったら火災保険申請のプロにお任せする事がスムーズですよ。