03-5422-6564 (10:00〜18:00 土日祝除く)

トップページ火災保険の豆知識 > 貸している物件の入居者がもし孤独死した場合、保険は出るの?

貸している物件の入居者がもし孤独死した場合、保険は出るの?

貸している物件の入居者がもし孤独死した場合、保険は出るの?

オーナー様は必ず加入していた方が良い「家主費用特約」という特約があります。
家主費用特約とは、賃貸住宅内で死亡事故が発生したことによる空室期間や値引期間の家賃損失、清掃や脱臭などの原状回復費用、遺品整理などにかかる費用を補償します。

内閣府の「平成30年版高齢社会白書」によると、一人暮らしの65歳以上の世帯数は年々増加しており、東京23区内では一人暮らしの65歳以上の孤独死の件数も増加傾向にあります。

ここ10年で約7割も増えています。長期経営を考えているオーナーは加入を検討したい特約です。