03-5422-6564 (10:00〜18:00 土日祝除く)

トップページ火災保険の豆知識 > 【マンション・アパートオーナー様必見】火災保険加入者の約90%が払い損・もらい損しています。

【マンション・アパートオーナー様必見】火災保険加入者の約90%が払い損・もらい損しています。

火災保険を火事以外でも使える事をご存知ですか?

しかも、過去の損害分も申請可能です。
多くのオーナー様が“実は貰える火災保険”を見落とし、損をしている事を多くみかけます。

これまで一棟物のマンションだと数百〜数千万円の金額を申請し損ねているケースもありました。

皆さん、火災保険って火事の時にしか保険金がおりないイメージを持たれておる方が多いのですが、

火事ではなく大雨や突風による風水災害であったとしても、今加入されている火災保険から風水災害に関する保険金がおりるケースが多くあります。

こちらは申請の一部。


台風災害で250万円申請。


飛来で250万円申請。


エントランスの破損で80万円申請。

他にも雪害、落雷、飛来など。
実は申請できるケースは数多くあります。

しかし、風水災害等の保険金申請には事前に細かい調査や屋根の写真を撮影したり、細かい報告書等の提出や詳しい保険や住宅に関する知識が必要となり、ご自身で申請するのが非常に難しく申請しても満額もらえないのが現状です。

弊社では住宅知識及び保険知識を有した専任のプロによって申請のサポートを行なっています。

現地調査は全国無料です。

無事に保険金が受給できましたら申請サポート費用として保険金額の一部をお支払い頂いております。完全成功報酬型で申請決定後の保険金はお客様の口座へ直接振り込まれます。(建物の種類によって報酬金額は異なります)

・面倒な手続き処理は弊社で全て引き受けます。
・オーナー様が調査現場に立ち会わない事も可能です。
・日本全国無料で現地調査いたします。

これまで調査した建物の9割以上が保険対象の災害箇所を見落とし保険金をもらい損ねています。まずはお気軽にご相談ください。

無料ご相談はこちらから